幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要な役割を担っています。また遊びを通して身体感覚を伴う多様な活動を経験することによって、豊かな感性を養うとともに、生涯にわたる学習意欲や学習態度の基礎となる好奇心や探究心を培い、また小学校以降における教科の内容等について実感を伴って深く理解できることにつながる「学びの芽生え」をはぐくんでいきます。

白鳥幼稚園では特別授業として、リトミック・体操・鼓隊・英語・茶道(年齢による)を行っています。
 
幼少期のこの時期に取り入れることによって、将来の可能性を広げる科目がいっぱいです。
優しい心を養ったり、体力をつけたりと、子供達は特別授業を受けることによってたくさんのことを学び成長します。

 

音楽リズムによる表現活動に力を入れております。
年少・年中が月1回専門講師により指導を受けます。
 
リトミックとは?
リトミックはスイスの音楽教育家エミール・ジャック・ダルクローズという人が開発した教育法です。
「身体を使って音楽を楽しむ」事が大切とされます。子供のリトミックでは具体的には次のように音楽を楽しみます。
 ●曲に合わせて手遊び ●曲に合わせて体操 ●楽器を自由にならす等
 
心と身体のバランスが整う・コミュニケーション能力など社会性が身に付きます。

 
 

 
最近の子供たちに失われがちな体力増進の為体操の指導を行っています。
年中・年長が月1回専門講師に指導を受けます。
 
 
幼少期に体操を習うということ
子どもが体操を習うことのメリットには、まず運動神経の基礎がつくられることが挙げられます。
バランス感覚や柔軟性が身について、ケガもしにくくなるでしょう。さらに基礎体力や免疫力もつき、体が丈夫になるとも言われています。
また、適度な運動によってほどよい疲れを得られるため、寝つきがよくなるというメリットもあります。ストレス解消にも効果的です。
さらに、音楽に合わせての体操では、リズム感や表現力も身につくことが期待されます。表現力は日常のコミュニケーションにも役立ちます。

 

 
秋の運動会には、リズム感豊かな子を目指して、年長組による
鼓隊演奏を行っています。
 
鼓隊で得られること
全員で1つの作品を築き上げるマーチングを通して、子どもたちは小さいながらもたくさんのことを学びます。
 
自分の担当楽器をきちんとこなす責任感、揃えて行うための協調性、困っている仲間を助ける優しい心、重い楽器を持ち続ける体力、緊張に打ち勝ち人前で行進する度胸など、挙げれば切りがありません。
 
そして最後の演奏が終わったときに、はじめは不可能と思ったことも頑張れば実現できるという、素晴らしい強い心と感動を手に入れます。
 
その姿は親も感動なしでは見られない、親子にとって一生の想い出となります。

クリックすると拡大します。 

 
年中・年長児を対象に週1回、サイモンセズ イングリッシュスクールから
外人の講師に来園して頂き、カリキュラムに基づき
楽しくレッスンを行っていきます。
 
 
幼少期からの英語学習の意味
幼児のうちから英語に触れることで、英語特有の言い回しや表現方法の意味を、自然に理解することができるようになります。英語学習を通じて、言葉のセンスが高まり、日本にはあまりない感覚や考え方を習得することもできるのです。
ある程度大きくなると、日本語と英語の違いに引っかかって、うまく飲み込めないことがありますが、幼児期なら、頭も柔らかく、固定観念にも縛られていません。英語独特の言い回しや表現方法も、素直に吸収することができるでしょう。
小学校から義務教育で英語を習うようになったことを鑑みても、近年英語が重視されつつあるのは一目瞭然です。
中でも、幼児期からの英語学習は、英語能力そのものに加えて、英語ならではの思考力、自信、異文化理解、グローバルな人間力と、さまざまなメリットがあります。
 
幼児期からの英語学習は子供の将来の可能性を広げます。
 

クリックすると拡大します。 

 
年長組を対象に、白蓮(はちす)の間において
子ども茶道を楽しんでいます。
 
子供茶道で学ぶこと
「茶道」というとなんとなく敷居の高い大人のならいごとというイメージがあるかもしれませんが、子供が茶道を学ぶことにはさまざまなメリットがあります。
 
子供茶道では単にお茶のたて方や、お茶のいただき方を学ぶだけではありません。
礼儀作法や挨拶の仕方、美しい所作、なども教えてもらえます。日本文化を深く学ぶことができる点でもすばらしいことですが、日本古来の人と人とのふれあいを体験することで趣のある人へ成長する一歩になればと思います。
 


クリックすると拡大します。 

 
年長組を対象に、年3回、サッカー教室を開催しています
 
サッカー教室で身につくメリット
体力がつく、足が速くなるなど、サッカーをする事のメリットはたくさん!

 
  •  ・体力がつき、運動が好き&得意になる。足が速くなる。
  •  ・今後学校の体育の授業で活躍できる。
  •  ・チームプレイを通して協力することの大切さを学び、社会性が身につく。
  •  ・メジャーなスポーツであり、プロサッカー選手を目指すことも、趣味として続けることもできる。

 

などが挙げられます。

 


 
クリックすると拡大します。 

 
年長組を対象に、月に1回、交通安全教室を開催しています
 
 

幼児に対して、交通安全教育を行うことは、幼児が道路を通行する場合における安全を確保するためばかりでなく、将来、さまざまな態様で道路を通行する時に必要な 安全に道路を通行しようとする意識を養うため にも必要不可欠です。
そこで、幼児に対する交通安全教育では、心身の発達段階に応じて、基本的な交通ルールを遵守し、交通マナーを実践する態度を習得させるとともに、日常生活において安全に道路を通行するために必要な 基本的な技能及び知識 を習得させることを目的とします。
 
ねらい: 交通ルールを守ることの大切さをしる
    交通安全意識を高める
    基本的な交通ルール等を習得させる
    歩行者として安全に道路を通行できるようにする

 

 
クリックすると拡大します。